読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【寮費無料】トヨタ期間従業員の福利厚生はなかなか良いもんで

 

福利厚生

  • 独身寮完備(1人部屋・冷暖房・TV・冷蔵庫完備)
  • 寮費(光熱費含む)無料、寝具無料貸与
  • 作業上着、帽子、安全靴無償貸与 (作業ズボンは、ご自身で用意ください)
  • 食堂(食事代は個人負担)工場食堂での食事代は、給与より控除 ※寮食堂での食事代は、現金払いまたは給与より控除

独身寮が無料!!

トヨタの期間従業員として働く間は、基本的には独身寮に入ることになります。
近隣に住んでいる方の中には、現場配属後に実家から通う人がいます。
さて、この独身寮は、何と光熱費も含めて無料なのです。
家賃いらずということで、ここが期間従業員はお金が貯まると言われる理由でもあります。

1人暮らしでアパートやマンション等を借りようと思ったら、毎月5万円程の支払いが発生します。
年間で60万円。
そもそも新しい場所での1人暮らしとなると、洗濯機の購入であったり、最低限必要なものを揃える他、住居賃貸契約時の敷金礼金なんてものもあります。
そういったものを諸々含めると70~80万位の支払いが抑えられたとみることが出来ます。
多くの会社員の方々はこうした支払いが発生しますので、この70~80万程度は実質年収とみても良いかと思います。
実質年収とは言え、勿論給与という形で受け取っているわけではなく、あくまで福利厚生の一環なので、税金がかかることはありません。
今や、トヨタの期間従業員の年収は年々上がって、350~400万とも言われています。
言われているというより、実際にその程度はあります。
これに実質年収を加算すると、420~480万。(下限70、上限80で計算)
いわゆる平均年収を貰っている人達と同程度の暮らしが出来ます。
しかしながら、基本的に工場等があるエリアです。
寮の周辺等、生活圏はド田舎です。
よっぽど遊んだり、買い物好きでない限り、お金は貯金できます。
しかし、今は、Amazon等、ネットで買い物が気軽に出来てしまうので、衝動買いをしてしまう人がいるのかもしれません。


勿論、近隣のボロアパート等、探せば2万円台なんてものもあるでしょうが、そんな築50年位は経つボロいアパートよりかは少しは綺麗な寮です。
これが無料。
そして、各部屋に冷暖房、TV、冷蔵庫がついています。
冷暖房つけ放題、TVつけ放題、洗濯機もかけ放題なのです。
(環境にはあまりよろしくはないでしょうが。。)
洗濯機は共用になるので、潔癖症の人には大変かと思います。
基本的に野郎なんてのは皆汚い(自分含めて)。そう思えば、洗濯機も気にならなくなるものです。

作業ズボンだけは用意してね

靴や上着は支給されます。
しかし、作業ズボンに関しては、自身で用意する必要があります。
なるべくなら、しっかり赴任日に持って行った方が良いと思います。
寮の近隣で購入できる所がないからです。
工場内でも売店で売っている場合があります。
どこの工場でもあるかとは思いますが、確実に売っているとは言えないですし、試着室のような所もなかったと思います。
予め買っておくと安心です。

給与からの控除で食事が出来る

健康診断等を経て、正式にトヨタ期間従業員として働くことが決まると、従業員証が配布されます。
この従業員証で、食堂での食事の精算が行えます。
次月の給与から控除されます。
その為、本当にお金がない時に期間従業員として働きにきた場合でも、次の給料日までの食事は何とかなるかと思います。
ちなみに、寮の食堂は300円台から400円台で定食が食べられます。
但し、工場の食堂は定食のようなものがなく、単品でそれぞれ選ぶ為、結果として高くなる傾向があります。
3品位(メイン・おかず2品)にしたら、700~800円位になってしまうのではないかと思います。
その為、寮でも工場でも食堂で食べる人は、毎月2万5000円前後は給与から控除されていると思います。

従業員証を使うか使わないは人それぞれです。
現金で管理したい人は、現金で支払っていたり、そもそも食堂は使わず、コンビニ等で買う人もいます。
個人的に、寮の食堂はともかく、工場の食堂はコスパを考えるとあまり良くないかと思います。工場の食堂は数える程しか行ったことがありません。
寮の食堂は特別美味しくも不味くもないです。
但し、ご飯、味噌汁がおかわりできることが素晴らしいと思います。